2026年2月21日にトランジット土星と海王星のコンジャンクション。無限の夢を制度化するアスペクト。

2024年に冥王星が水瓶座に完全移行して落ち着くかと思いきや
2025年の土星以降の外惑星サインチェンジ。

土星ー海王星のコンジャンクションが37年ぶりでしょうか、
ピッタリコンジャンクションするタイミングが2026年2月21日。

おそらくそれ前後に現実化を促進する土星と
空想と現実の境目を溶かそうとする海王星のエネルギーが混在する、
という感覚は生まれてくるでしょうが、

それが色濃いのが2026年2月21日、ということですね。

海王星が魚座から牡羊座へサインチェンジ

牡羊座海王星01

まずは土星以降の大惑星の動きの概説から。おさらい的な感じになりますが。
2025年3月30日 20時57分48秒に
海王星が魚座から牡羊座にサインチェンジします。

この半年は牡羊座海王星の「プレ移行期間」みたいなものですが
トランスサタニアンのサインチェンジですから
世代レベルでの影響というところなので
やはり時代的には大きな移り変わりというところにはなります。

海王星のサインチェンジですから、どのサインに殉じた夢や理想を持つか、
といった範疇になるところでしょう。

逆行の影響で同年の2025年10月22日 18時50分52秒に
また魚座に戻ってきます。

2026年1月27日 2時34分26秒に牡羊座にサインチェンジ。
海王星はこれで12サイン一周という途轍もなく長いサイクルを終え、
新たな思想を生み出すサイクルに突入するのです。

土星が魚座から牡羊座へ

牡羊座土星01

2025年5月25日 12時35分49秒

海王星同様、土星も12サインをぐるって回ってきて
また新たなサイクルの道のりを始めます。
始まりのサイン、牡羊座に入ります。

逆行の影響で同年2025年9月1日 17時5分59秒ごろに魚座に戻ります。
2026年2月14日 9時11分36秒ごろに

牡羊座に完全にサインチェンジします。
ここまで土星、海王星の大まかな流れです。

2026年2月21日 土星ー海王星コンジャンクション

ソーラーファイヤーの場合はDynamic Reports→

Event Selectionで「Transits to Transits」、「Entering/Leaving」を選ぶことで
惑星の出入りの時期が伺えます。

「Transits」は「Outers」、すなわち木星以降の惑星群で良いでしょう。

期間が2025年6月9日 21時38分28秒〜2025年8月24日 6時38分57秒
2026年2月8日 5時29分59秒〜2026年5月5日 4時40分32秒

原則的にはピーク時、2026年2月21日を「土星と海王星のコンジャンクション」

というのでしょう。ここのホロスコープ切り取ります。

20260221土星ー海王星コンジャンクション

2026年2月21日 1時53分51秒

土星、海王星共に3ハウス。
近場の旅行、コミュニケーション、学びといった分野。
教育、コミュニケーションにおいて努力を要することになり、
努力の内容が海王星の中身に準じたものになる。

夢見ていることを努力する。夢を制度化する。
学びにおいて目指しているゴールがあって、理想を思い描くが現実が、なのか、
今の教育制度では限界があるから理想を適用するために頑張るぞ、か。

土星ー海王星のコンジャンクション、
このアスペクトは「誤解を受けやすい」ものとして認知する向きもあるようです。
こういう学びをしたいが、その理想は激しく遠く、時間がかかる。

もしかしたら初等教育、義務教育の範囲内で何らか社会的に問題として上がるかもしれません。

「夢を実現化する」、まるで政治家が掲げている目標のようでもありますね。
秋本治さんなど、「夢を具現化する職業」にまつわる
大物の人を産んだアスペクトでもあるという。

ソーラーファイヤーの解説には以下あります。
ネイタルチャートでの土星ー海王星今ジャンクションとはまた違って
世相的な意味合いもありますね。

目指しているビジョンはあるが試練、失敗もつきもの。
その夢中になっているゴールが本当に正しいか、
何が真実かを己に問いただすために瞑想的な行いが大事。
海王星関連は瞑想的所作が必要というのが往々な解釈。

土星も「孤独」と暗に示していますが
海王星そのものは土星とは違った意味で「隔離」の意味合い。

この間、あなたは他の人々から切り離されます。ネガティブな場合には、
あなたが孤独を感じていて他の人に連絡を取ることができないためである可能性があり
ポジティブな場合には、時間を真剣に熟考するために使用しているためである可能性があります。
このとき、自分自身の憂鬱に注意してください。あなたは人生の多くの分野で失敗し、
圧倒的な絶望感を感じているかもしれません。このようなネガティブな考えや感情には理由があります。
このトランジットでは、自分の人生を別の光、つまり物理的な光ではなく
より精神的な光で見ることが求められます。最初は、それ以上の目的がない
純粋に個人的な野望を追求することの絶望性を悟り、憂鬱になるかもしれません。
しかし、トランジットの終わりまでに、あなたはより大きく、より無私の視点を取り入れ
将来についてより明確なビジョンを持つことになるでしょう。
この時期には、熟考と瞑想が非常に役立ちます。

総括

およそ36年に1度の土星ー海王星の0度。

土星という忍耐と努力を要求する惑星と、海王星という無限に広がる夢を見せる惑星。
かたや現実主義、かたや理想主義と相容れない部分があります。

土星は収縮、海王星は限りない拡大なので
収集をつけるのが難しいアスペクトと言えるでしょう。

しっかりした理想を見据えてそのための努力ができれば
土星の具現力が結果として出してくれる、

というところでしょう。

うまく使えば、先を見据えた海王星と
ゴールまでの道のりを軌道に乗せてくれる土星が噛み合うので。