2024年6月15日に双子座セレナ入り。これまでの旅路は何のためにあっただろうか。

2024年6月15日に双子座セレナ入りします。
セレナというのはホワイトムーン(白い月)とも呼ばれるポイント。
およそ7年の公転周期とされるセレナ。
サインチェンジするところを切り取ります。

2024年6月15日 双子座セレナ

20240615双子座セレナ

日時:13時8分1秒

そもそもセレナ(ホワイトムーン)というのは惑星でなく月の軌道の近地点。
近地点、すなわち月の軌道上で最も地球の重心に近づく場所。
この逆の遠地点に当たるのがブラックムーン、リリスということです。

セレナは前世の善行であったり、喜び、才能、あるいは全なる性質を示す。
秘めたる才能、長所というべきか?
まぁあんまりネット見ても書いてないですよね。
私のソフトにも具体的に何を示すのかは明示していませんでした。

要するにリリス(ブラックムーン)の逆で、蓋をしなくていい側面がセレナに示されるということですね。
双子座セレナだから、流通をした、誰かに何かを教えた、
そういう前世での徳を重ねたということかな。

カルミネートが金星。芸事、あるいは華やかな仕事、興味を持ったことで
社会的貢献をなせる、といったところか。
まるでセレナのサインチェンジを祝福するかのよう。

ライジングプラネットがドラゴンテイルでカルマに絡まれる。

太陽ー月ー海王星のT字スクエア。本質的な行動が緊張状態を生み出す。
月ー海王星180度で理想がオーバーで行きすぎた感情になる、
あるいは感情過多で理想が膨らみすぎて地に足つかない。

ここさえ乗り切れば。

月のサビアンシンボルは天秤座数え5度で「真の内なる知識を教える男性」
本質的なことを言ってくれる人との関わり。その名の通り、男性が鍵になるか。

セレナは8ハウスで、祖先から受け継いだもの、あるいは親密な関わり。
9ハウスのオーバーロード。自分の手に届かないものに興味関心が強くなりそう。
双子座のサインオーバーロードで軽やかさ、知的興味と学習に関する明るさは健在。

双子座セレナについて

双子座セレナ01

双子座セレナはネットワーク、特に人的ネットワークに関しては天才的。
コミュニケーションの重要性を理解している。言語が闊達になり自己表現に才能を与える。
人に教えてもよし、何かを表現してもよし。

8ハウスセレナは機知に飛んでおり、資源の活用方法をよく知ること。
誰の奴隷でもなく自分のリズムで生きる。自分の価値を知っていて他者の価値も尊重する。
形而上学的な法則もよくわきまえており、ひょっとしたら
お金の管理やスピリチュアル的法則、死と生にまつわる教師になるかもしれない。

各種解釈

セレナを見ると

月ーセレナ120度
木星・天王星・セレナ0度
海王星ーセレナ60度
冥王星ーセレナ120度
ベスターセレナ60度
セレナーMC45度

セレナのアスペクトに関して広義の解釈がないので
私的な解釈で言うと。木星の保護と天王星の画期的な刺激を受けて
人と話すことに関してはフットワークが軽くなりそう。

感情においても働きかけがスムーズ。

月ー海王星180度をセレナが「調停」している。
前世の善行、あるいは人と人を繋げるスキルが
妄想過多になりがちなところを緩和してくれる。

マップ解釈

20240615双子座セレナ日本
20240615双子座セレナロシア

セレナはロシアとかモンゴルとか。木星がくっついている。

総括・資産を人に伝えていくシーズン?

今回はセレナというあまり取り上げられていないポイントの解説でした。
8ハウスなのでお金や性、死生観、スピリチュアリティ。それらを伝えゆくこと。

形而上学を伝えるとかそういうふうにも読み解きましたが…

すでにある資源をどう活用していくか?そんな時期感もあるのかもしれません。

双子座シーズンらしく人との繋がりを持って神秘的な感性を伝えていく。
ここからセレナは、人に伝えるという性質に拍車をかけていきそうです。

この記事を書いた人